翁知屋HP、ブログ

翁知屋ネットショップ


翁知屋目次

秀衡塗について
翁知屋について
翁知屋店舗情報
店主 佐々木優弥
お手入れについて

商品ブランド別

秀衡塗商品はこちら

JODO japan商品はこちら

BRILLIANT SCENE商品はこちら

翁知屋展開別

うるし塗り体験はこちら

翁知屋展開別


カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最新のエントリー
最新のコメント
過去のエントリー
カテゴリー
リンク

中尊寺杯フットサル大会 優勝!!!!!!

皆さんこんにちは。

1月の出来事を書いています。

 

<1月15日>

 

第4回の中尊寺杯フットサル大会、悲願の優勝しました!!!

私のチームは、20・30・40代のメンバーがいて、どちらかというと夜のストライカーが多いのですが、全員参加で

勝ち取った本当にうれしい出来事でした。

 

優勝!!

 

うれしいね!

 

フットサルの勝った様子!

 

打ち上げは盛大に!!

チームに前沢牛が送られましたが、監督の私からも1万円分ご祝儀で肉を追加してみんなで勝利の美酒を楽しみました。

 

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
長崎県・佐賀県 陶磁器窯元巡りの旅 案内 中里太陽くん

皆様こんにちは。

3週間前に後続車に追突されまして、こちらの落ち度は0ですが、警察への届け出や保険会社との交渉、廃車の手続き、車の購入探し等々、初めてのことで、ここ3週間色々と大変でした。やっと落ち着いてきたところです。

いつ私も事故を起こすかわからないので、今回勉強にはなりましたが、最近車の事故のニュースが多いので、皆さん運転は気を付けましょう。

 

こんな事故が起こるとは予想できず、楽しみに進めていた友人の窯元への旅が、少し余裕なくバタバタになってしまいましたが、

先日行ってきました。

今年はありがたいことに重責な仕事が続き、全く休みも取れず、仕事を忘れることができなかったので、デザイナーの石田さんと

楽しんできました。しかし、内容は、白磁器の伝統工芸・窯元めぐりになっていますが…(笑)

 

長崎県・佐賀県 陶磁器窯元巡りの旅 

案内 中里太陽くん 18代平戸洸祥団右ヱ門窯 窯元(佐世保市三河内)

当社製品、【デザちょこ】の白磁器部分製作者

 

1日目
【伊万里焼 大川内山】佐賀県伊万里市
伊万里美術館や磁器製の橋、のぼり窯があったり、24の窯元が密集する小道歩き観光ができる素敵な街並み。

 

石畳で良い雰囲気です。

 

のぼり窯

 

●虎仙窯(伊万里焼 大川内山)
定番の白磁以外に、独特の緑色をした青磁を生産。若社長とゆっくり話をする。

左から、太陽くん、デザイナーの石田さん、虎仙社長、私

 

コーヒーショップも併設。自社製品で出している。

当社もゆくゆくはやってみたい。

 

【三河内焼】長崎県佐世保市三河内
16の窯元が密集し、高度な伝統技法を基に製作。古い小道を歩きたくなる街並み。

三河内にある古い登り窯。今は使用はしていなく保存している。

 

●三河内焼伝統産業会館
現代でも驚愕する過去の陶磁器技術の最高峰が見れる美術館。

細かい細工の圧倒的な技法の数々に驚く。

 

2日目


【有田焼】佐賀県有田町
白磁器を購入するには有名な観光地。
100にも及ぶ販売店や窯元が密集。高度な伝統技法、安価に仕上げる転写技法など様々ある。

 

●現代の名工・矢鋪與左衛門窯
矢鋪氏から 白磁の説明とロクロ体験
仙人の生活を思わせる静かな山中にあり、先生のとても気さくな人柄で楽しませてくれました。

 

●泉山磁石場
17世紀初頭、朝鮮人陶工・李参平が磁器の原料を発見した磁器発祥の地。

 

 

【波佐見焼】長崎県波佐見町
窯元と磁器問屋合わせ100軒を超える企業があり、大量生産に特化した磁器の産地。
波佐見陶磁器工業協同組合職員の福井さんに現地案内をして頂く。

 

 

●マルヒロ
オリジナル磁器を展開するメーカー問屋。
波佐見焼の火付け役のお店。おしゃれな食器と店舗でさすが人気SHOP。
スタッキングできるカップを購入。

 

 

●白山陶器
波佐見組合の会長も務める老舗の最大手の磁器メーカー。社長直々に会社を案内して頂く。
大量生産でありながら、一工夫加えるオリジナルデザイン磁器を生産。
透かしのぐい飲みと醤油さしを購入。

 

 

●ムック
廃業した窯元の建物をそのまま利用し、カフェ、雑貨、イベントスペースとして内装をリノベーション。

都内からの若い移住者がそれぞれ独立して起業している。

こういうのは平泉の今後にも参考になる部分です。

 

 

【有田焼】佐賀県有田町

●酒井田柿右衛門
お店とギャラリーを見学。

圧倒的に美しい外観、お手入れがいきとどいたお庭と建築物に感動する。

当社の目標にする外観と感じた。

 

 

 

●深川製磁
お店とギャラリーを見学。

圧倒的な存在感のギャラリーに唖然とする。

↓こちらは工房。

 

3日目

【三河内焼】長崎県佐世保市と佐賀県武雄市

 

●茂右ヱ門窯 (武雄市)
15代 茂右ヱ門さんに透かし彫りの白磁器製品を見せて頂く。

現代製作できる人がいないと言われる、正確な超絶技巧の数々に言葉が出ない。

今回一番衝撃を受けた白磁器。

 

 

●平戸洸祥団右ヱ門窯(佐世保市三河内)
今回の案内役をして頂いた中里太陽くんの窯。
轆轤成形、繊細な染付け、菊花飾細工と各工程伝統技法を基に白磁器を製作。
工房とお店、近くののぼり窯をゆっくり見せて頂く。

 

 

 

左から、デザイナーの石田さん、太陽くん、私

 

3日間の食事一覧

 

【佐世保バーガー】
有名な2件のお店 ヒカリ ・ ブルースカイ(夜しか開かない。)

↓こちらはヒカリ。アメリカっぽいですね。

 

とてもおいしかったです!!

 

【長崎ちゃんぽん・皿うどん】
お栄さん、あかつき

↓こちらお栄さんのちゃんぽん

 

↓こちら あかつきさんの皿うどん (地元の人はバリバリ麺というらしい)

 

【伊万里牛】

福岡について、佐賀に向かう途中、伊万里の道の駅で頂きました。

 

【居酒屋】
雑魚屋、バー GRAMOPHONE

 

佐世保朝市場

 

朝の佐世保港

 

ゆっくり旅行なんて、かなり久しぶりでした。

地元のプロに案内していただいたので、とても充実した旅でした。

20代からワイワイ一緒にやってきた全国の工芸仲間はとても優しいです。

 

それではまたまた。

 

 

 

| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
カメラ新調!フジ【X-T1】

皆さんこんにちは。

9月はなかなか更新できなかったので、まとめ更新します。

 

<9月30日>

5年ぶりにカメラを新調しました。
新モデル登場時期により、半値ぐらいにお買得になったフジの【X-T1】にしました。
今まで使った【X100】には、当社の商品写真の質を格段にあげてくれて、本当に助かりました。
さらに何倍も進化してる【X-T1】での写真撮影楽しみです。

 

 

それではまたまた。

| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK盛岡放送局の取材&インタビュー放送

皆様こんにちは。

7月も中旬を過ぎましたね。毎日忙しく、1週間があっという間に過ぎていきます。

ブログに掲載したい事もたまってきたので、一気に更新したいと思います!!

ダイレクト更新している【 翁知屋 facebook 】もよろしくお願いします。

 

次は、NHK盛岡放送局の取材&インタビュー放送についてです。

岩手県内限定ですが、先週の金曜日に放送されました。
番組 : おばんですいわて
放送日:7月15日(金曜)
放送時間 :18:10〜59分の間(あの人に聞きたいコーナー10分ぐらいです。)

 

NHK盛岡放送局内スタジオにて、三好アナウンサーとのインタビュー形式で撮影を受けてきました。
三好アナが詳しく当社のことを取材してくれたので、答えやすく助かりました。
 

6月末に、NHK盛岡放送局さんが当社を取材。

 

7月12日にNHK盛岡放送局にてインタビュー対談してきました。

 

そして、7月15日放送でした。

 

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
父の命日
皆さんこんにちは。

今日は父の命日でした。
私が26歳で工房を継承して、12年目に入ります。
翁知屋の創業は江戸後期と伝え聞いています。明治時代の伝票とかは保存しています。

お客様、各取引先業者様のお陰で、現在も漆器業で事業継続できています。
技術の研鑽・商品開発・施設整備・情報発信・人材育成、経営ってやること盛り沢山ですね。

皆様今後ともよろしくお願いします。



それではまたまた。

 
| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
いわて県南エリア伝統工芸協議会

皆さんこんにちは。
毎日暑いですね〜。

今日は、28日に開催した、『いわて県南エリア伝統工芸協議会』の総会にて、私が会長に承認頂きましたのでご報告です。

この会は、南部鉄器組合・岩谷堂箪笥組合・秀衡塗製造企業、その他モノづくり企業、県南振興局、一関・平泉・奥州各市の担当者と、大きな組織連携をしている会になります。

5年前から集まりを重ね、アクタスやカッシーナのデザイン、東京芸大、多摩美術大等で講師として活躍している石田和人デザイナーを迎え、『ひらくら』というブランドラインを作り、その中の2商品ではグットデザイン賞を頂いたりして、様々なの活動をしてきました。

今後どのような方向性で行くのか定まっていなかったので、少し私から提案をさせていただきました。

商品をバタバタ作り出すのではなく、県南エリア(一関〜江刺)のモノづくり企業も何社か会員にいれて、専門家をよんでの勉強会や全国の工芸品産地がどんなことに取り組んでいるかとかの産地交流会等をどんどんやってみて、その中で各社にいい仕組みは取り入れてもらうような、還元できる仕組みが必要なのでは、と思っていました。

しっかり勉強になる会でないと、会員も来なくなるし、いいつながりもなくなるのではと思っていました。
仮に商品を作ることになっても、勉強した知識を利用して、いい商品が出来上がってくるのではないかと考えています。

ここでは書けませんが、それなりに大きな組織なので色々と根回し大変でしたが、結論的にはどこもかけることなく、やってみろ!ということで、役職までも預けていただきました。



せっかく承認してもらったので、不景気の現状は認識しつつも、人や組織の批判や文句を言うのではなく、どんどん前向きに自ら活動していく組織でありたいと思っています。

お客様の皆様には、お!いい商品だ、とか、欲しいな〜とか思う工芸品がありましたら、ぜひ生活の中に活用していただければと思いますし、色んな意味でサポートいただければと思っています。

少しずつ活動内容もアップしようと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

また、百貨店やギャラリーのバイヤー様、デザイナーや経営者、デザイン・広告、IT業界、等の専門家の皆様には、色々と講師をお願いする機会もあるかと思いますので、よろしくお願いします。

ご報告でした。
それではまたまた。

 
| YUYA@翁知屋店主 | 佐々木優弥 私事 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
岩手県南地域のものづくり協議会・『散歩の達人・仙台宮城』<交通新聞社発行>に掲載・ブログのサービス終了
みなさんこんにちは。
今日は色々とあります。

ではさっそく

去年から山形県や富山県等へ視察して準備してきた、岩手県南地域のものづくり協議会の中身が段々固まってきました。

そこで一関〜奥州市の地域で、ものづくり・デザイン等している方で、参加したい・話を聞いてみたい方がいれば、メンバーを募集したいと思います。
参加資格は伝統工芸品に限らず、布製品やアクセサリー・デザイナー等、他業種でも大丈夫です。

6月27日(土)に説明会&懇親会を予定していますので、まずは連絡頂ければと思います。

翁知屋
TEL   0191−46−2306 (担当・佐々木)
メールアドレス shop@ootiya.com
(岩手県南地域のものづくり協議会のメンバー募集の件でと話してください)

6月27日(説明会)➡16時30分〜18時30分

奥州市まちなか交流館
(会議室使用料1600円は参加者で割勘します)
http://machinaka.oshushi.com/shisetsu.php

会議のあと、希望者で水沢市内で懇親会予定。こちらの場所は人数の都合があるので追って連絡します。
一関エリア京屋染物店さん、奥州市エリア佐秋鋳造所さんへ連絡でも構いません。ご興味ある方はよろしくお願いします。



次に『散歩の達人・仙台宮城』<交通新聞社発行>に当社店舗・商品を掲載して頂きました。
仙台市内〜宮城県全域の観光情報(特に食事処)がこの一冊でバッチリです。

平泉の観光情報も詳しく掲載されています。元々は同じ伊達藩でしたからね。
たぶん全国書店販売なので、仙台観光を計画中の方は、是非ご購入ください。







それから今お世話になっているこちら(カラーミーショップ)のブログ・サービスがサービスを終了するという通知が来ました。

2006年6月1日から細々と続けてきましたブログでしたが、一旦ここで終了になります。
秀衡塗・漆器の製造現場や良さを少しでもわかって頂けるように始めたものでしたが、新商品の発表や平泉観光や自分の個人的な事まで、色々と書いてきた9年間でした。

小さいころ日記を書いても続かない性格でしたが、ブログが続いたのはお客さんからブログ毎回見て楽しみにしてるよと声をかけていただいたり、アクセス数がすごい数になっているのをみて、好きなように書いていますが,見てる方がいるんだと思うと、自分に励みになって続けることができました。

今後に関しては、別のブログ・サービスに移行して、また同じようにできるように検討しています。
ただ、今まで書いてきたデータをうまく継承できるかはわかりません。

そんな感じでしばらくはブログをお休みさせていただきます。
色々と環境が整いましたら、HPでお知らせしたいと思います。
作業現場を中心に更新している翁知屋FaceBookもよろしくお願いします。

それでは皆様今まで大変お世話になりました。

| | 佐々木優弥 私事 | 11:27 | comments(0) | - |
継承して10年間
皆さんこんにちは。

昨日は父の命日でした。
お客さま、様々な協力企業さまのお陰で10年間継続できました。

経営の現実は、中々手強いものだと日々実感中です。
やる前は自分の考えてる商品をつくれば売れるだろうし、経営は余裕でできるだろうって思ってたんですけど。

大学生の時、帰省するたびに、本で読んだ浅知恵で父にもっとこうだよとか言ったら、鼻で笑ってた気持ち、今ならわかりますね。
責任感・現実感・緊張感、現場の肌感覚のない意見だったんだと。

『自分が製作できないと職人を言うこと聞かせることができないぞ』って言われたことは今でも心に思って、日々自分の技能が上がるように製作しています。

父は44歳あたりで急に跡を継ぐ形になったものですから、漆芸技術はまったく覚える余裕もなく、でももともと理系出のモノづくり工場勤務でしたから、自分の思い描くものが作れない歯がゆさがあったんだと思います。

これからも基本的にはお店と製造工房中心に、より濃く中身を詰め込んでいくイメージでいますので、今後ともよろしくお願いします。




それではまたまた。

| | 佐々木優弥 私事 | 10:09 | comments(0) | - |
経営10年目、職人11年目スタート!
皆さんこんにちは。

昨日は父の命日でした。
今日から経営10年目、職人11年目スタートです。

この厳しい時代の経営は、1年1年がたたかいですね。

多店舗経営のような大きな展開はできませんが、今後も自社店舗と工房に
商品やサービスや設備等の中身を詰めてく、地道な経営をしたいと思います。

また全国の優秀な企業様と協調して、魅力的な商品やサービスも引き続き
展開したいと思います。

お客様、取引業者様、従業員、皆様引き続きよろしくお願いします。



それではまたまた。
| | 佐々木優弥 私事 | 08:11 | comments(0) | - |
神奈川県秦野市
皆さんこんにちは。

伊勢丹相模原店『クラフトカフェ展』に来ていただいた皆様、
ありがとうございました。

はじめて友人の工芸仲間を誘って企画した展示会で、会場や広告・口座等
伊勢丹さんにもお世話になりました。

今度いつまた開催できるかわかりませんが、既存の流通商品とは一線をひいた
品物を展示販売できたことはよかったと思います。


合間をみて生まれ故郷の神奈川県秦野市に行ってみました。

町の景色や自転車で走り回った小道も全部懐かしかった〜。
建物は変わっていても、道は変わってないので覚えているものですね。

駄菓子を買ったお店、ミニ四駆やプラモデルを買ったお店、ここにダイクマや
忠実屋があったなぁ〜としみじみ歩いてみました。

少年野球(コメッツ)やスイミング、お絵かき教室・英語教室、色々習い事を
していたので、それぞれの習い事教室の前を通るたびに懐かしかったです。

当時小学生でバスで通った小学校は遠い印象でしたが、大人になって
みると歩いてアッという間でした(笑)
神奈川交通の薄黄色のバスも懐かしかったなぁ〜。

幼馴染みのウチに上がり込んで、本人はいなかったですが、おばさんと
お婆ちゃんと話しまくりました。11才で引っ越して25年たってました。
話が盛り上がりすぎて、あっという間に午前中が終わってしまいました。

午後から伊勢丹相模原店でうるしの体験工房をする予定だったので、名残惜し
かったですが、すぐに戻ってきました。
ホントはもっと会いたい人やあいさつしたいところがありましたが、次回
連絡してまた遊びに行こうと思います。

さくら満開のいい季節でした〜。


通っていた本町小学校



うるしとは全然関係ない話題ですいません(笑)

引っ越しを経験した人はわかると思いますが、久々に行くふる里は懐かしい
もので、近所のおばちゃんと話すると昔話が懐かしく、ホントにあたたかく
楽しかったです。

平泉町はこれから桜の季節です。
ぜひ観光に来ていただいて、観光客には、平泉で記憶に残るいろんな思い出を作ってもらえればと思います。

それではまたまた。

| | 佐々木優弥 私事 | 23:16 | comments(0) | - |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.