翁知屋HP、ブログ

翁知屋ネットショップ


翁知屋目次

秀衡塗について
翁知屋について
翁知屋店舗情報
店主 佐々木優弥
お手入れについて

商品ブランド別

秀衡塗商品はこちら

JODO japan商品はこちら

BRILLIANT SCENE商品はこちら

翁知屋展開別

うるし塗り体験はこちら

翁知屋展開別


カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新のエントリー
最新のコメント
過去のエントリー
カテゴリー
リンク

2月の出来事。いわて国体 皇太子殿下 献上品製作

2月14日、何事もなく終わったのでご報告です。

 

達増岩手県知事が、皇太子殿下へ納める献上品を製作させて頂きました。

 

 

この度は身に余る大変名誉なお仕事を頂き、これまでの様々な日々が、間違えではなかったと報われた気持ちになりました。

昨夏に問合せを頂き、様々な審査を経て、製作していたここ二ヶ月は、重責と緊張で落ち着かない日々でした。

 

 

製作にあたり、古代秀衡椀の紋様に込められた思いを見つめ直し、平泉にある寺院史跡や祭事の要素も取り入れた、

この土地をイメージできる紋様デザインに仕立て直しました。

 

 

 

漆芸は一日一日の小さな作業を積み上げて出来上がるもので、大変地味な工芸品です。

目には見えませんが、その中に詰まっている、職人技や形・色彩・紋様へ込められる思い、等、無限のかけ算を少しでも理解してもらえたら、より楽しめるかなと思います。

 

 

当社へ普段から良い仕事を求めるお客様がいるからこそ、今回の仕事に繋がっていると感じています。

今後とも頼りにされる工房になれるように、日々、技と表現を磨いていきます。

 

 

 

 

それではまたまた。

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
2月の出来事更新。海外メディア取材

平泉観光のインバウンド戦略 スペイン編。

NHK国際放送局 多言語メディア部が、うるし塗体験取材。
スペイン・バルセロナ出身の美人リポーターが楽しんでいきました〜。
この様子はNHKのネット配信で、世界に向けて放送予定とのこと。
インバウンド取材の波きてます!!

 

 

 

平泉観光のインバウンド戦略 台湾編。
先日きた台湾の人気ブロガーはんなさん (漢娜在翻譯)が、うるし塗体験内容をFacebookに掲載して頂きました。
中国語読めないですが、いいこと書いてると信じてます(笑)
はんなさんFacebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/hannahkuan13

 

 

 

平泉観光のインバウンド戦略 タイ編。

タイから、可愛いモデルさん達にうるし塗体験をして頂きました。

経済産業省の事業、訪日インバウンド促進×地域創生プロジェクト『360°ジャパン』の一環。

 

 

まだ、悠長に構えてますが、実際もし、通訳者なしで、世界中からうるし塗りの体験応募が殺到したら、パニックだ〜。

余計な心配かな(笑)

 

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
翁知屋ネットショップにクロネコwebコレクトを導入してみました。

皆さんこんにちは。

1月の出来事を書いています。

 

<1月9日>

 

翁知屋ネットショップにクロネコwebコレクトを導入してみました。
翁知屋ネットショップで商品購入の際、
●クレジットカード(ほぼすべてのカード会社で支払い可能。決済手数料0円)
●電子マネー
●ネットバンク...
での支払いが可能になりました。
銀行先払、代金引換ももちろん可能です。

お支払についての
詳しい説明はこちら↓↓
http://ootiya.com/?mode=f5

 

 

よろしくお願いします。

それではまたまた。

 

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
翁知屋のWi-Fi環境を整備しました。

皆さんこんにちは。

1月の出来事を書いています。

<1月7日>

 

今後の事業展開を考えて、ルーター買ってみたらWi-Fi環境が劇的に変化しました。
店舗以外に、蔵1・2階、工房1・2・3階すべて使えるようになりました。

石もコンクリートも通してくれました。
お客様はもちろん、web関係者、デザイナー、取材、勉強会、平泉五感市のイベント等々、便利になりそうです‼

 

 

私のように店や工房が別の方でエリア拡大したくて迷っている方、まずは新規のネット契約をするより、この機械試してみる

のがおススメですよ。

 

それではまたまた。

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年あけましておめでとうございます!!!!

皆さんこんにちは。

2017年あけましておめでとうございます!!!

 

今年も秀衡塗の継承と発展に全力で取り組んでいきます。

昨日から初売り始まりました。

気になる商品がありましたら、この機会におもいきってよろしくお願いします。

 

 

それから2016年の活動を少し振り返ってみようと思いますが、本当に色々な方向から仕事を頂き、本当に

楽しませていただきました。

毎日何かしらに追われてましたが・・・(笑)


色々な関係者の皆様には、ムリをお願いしたかと思いますが、お陰様で助かりました。

注文が重なり、初めて受注一時停止を宣言せざるをえなくて、正直、一人でやれる範囲&当社のみでやれる限界を知った

一年でした。

 

自分でしかけた全方向から仕事がくる予測はなかったので(笑)、少し事業内容を絞らないとマズイのかとは思っていますが、

2017年も同じように仕事があるかわかりませんよね。

 

まずはオーダー事業。素晴らしい注文をありがとうございました。

 

うるし塗り体験事業も年々多くのお客様に参加いただいて、ありがたいです。

もっと本気のコースの要望も意見としてありますので、今年は検討します。

 

岩手県南エリア伝統工芸協議会では、初のイベントも開催できて今後の盛り上がりに期待できそうです。

 

各メディアの皆様にも大変お世話になりました。

 

平泉商工会青年部活動も楽しかったし、九州への陶器研修旅行も楽しかったし、蒔絵の国宝の教室への参加も楽しかった〜。

車の追突はビックリでしたが。

2017年も多くの楽しい出来事と仕事が舞い込むことを期待したいと思います。

それから、皆様がお買い上げいただいた売り上げは、大切に次の事業や設備投資にまわして、お客様がより楽しめる工房へ

日々進化していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

 

それでは、お客様、HP・ブログを楽しみにしている皆様、翁知屋にかかわるすべての関係者様のご多幸を願いまして、

新年のご挨拶とかえさせて頂きます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

翁知屋

佐々木優弥

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
平泉五感市 12月17、18日 開催しました〜

皆さんこんにちは。

 

12月17、18日ですが、平泉五感市というイベントを開催してみました。

このイベントの内容は、見たり、体験したり、触ったり、味わったり、聞いたりと、伝統工芸で感覚を刺激できるイベント

ができないかと思い開催しました。

 

主催は、いわて県南エリア伝統工芸協議会・共催・岩手県県南振興局です。

この会は私が会長をしていますが、この会の目的は、[自分たちの業界を、自分たちで盛り上げよう]という気持ちで、いわて県南地域の伝統工芸&手工芸の次世代を引っ張る社長さんたちで集まって知恵を出し合っています。

今のところの主な活動は、先進地視察・活躍している講師をお呼びしての未来塾の開催・イベント平泉五感市の開催、などです。

 

今回のイベントの中身に入ります。

翁知屋工房の工房1Fと蔵1F2Fを使いました。

 

工房1F こんなかわいい暖簾でお出迎え。

 

入ってすぐ商品を展示しています。

今回は、伝統工芸品は、秀衡塗・当社、南部鉄器・佐秋鋳造所さん、岩谷堂箪笥・藤里木工&I・T・S(岩谷堂箪笥製作所)さん

手工芸は染物・京屋さん、の5社で開催しました。

あいにく雪になってしまいましたが、それでも多くの方がご来場され、商品の購入もしていただきました。

 

南部鉄器

 

岩谷堂箪笥

 

みなさん色々と商品を持って来てくれました。

 

蔵の2Fには、ひらくらブランドも展示 

このシリーズ商品には、2012年のグットデザイン賞2作品あります。

 

うるし塗り体験の様子。体験 翁知屋

 

染物体験の様子。 体験 京屋染物店

 

彫金体験の様子。 体験 藤里木工

 

伝統工芸未来塾も同時開催ということで、デザイナー石田和人さんにお願いしました。

今回のイベント名・イベントロゴも石田さんのデザインです。

 

みんなで【五】〜!のポーズ。結構お気に入りの写真です。

 

地元の新聞、岩手日日さんにも大きく取り上げていただきました。

 

 

 

今回は、プレ開催ということで全体的に試験的にやってみました。

この会でイベントをみんなでやるのは初めてのことなので、色々と課題は見えましたが、まずはやりきったのでよかったと思います。

 

次回は、冬が終わり暖かくなった4月の『翁知屋のさくらが咲くころに』開催したいと思います。

皆さん五感を刺激されにきてみてください!!

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
うるし塗り体験 & 取材

皆さんこんにちは

毎日寒くなってきましたね。

 

今日はここ最近のうるし塗り体験工房KURASへ来店いただいた皆様と取材のご報告です。

仕事関係で色んなことが毎日あったので、書けないでいました。

 

2週間前の10月30日は、午前と午後、2つの団体さんがうるし塗り体験で来店いただきました。

こちらは午前中に来られた名古屋から観光に来られた団体様。

 

 

午後は、蔵で仙台の留学生10名にうるしを楽しんでもらいました。

国籍もバラバラです。通訳の方がいるとのことでしたので、体験を引き受けました。

うるしかぶれが起こる場合があるので、説明で言葉が通じないのは少し怖いので。

 

外国人の方々は鼻歌歌いながら、絵つけを楽しんでいましたよ。

 

こちらは岩手県北の商工会青年部さんがうるし体験と経営研修をかねて来店頂きました。

 

事前に連絡がきて、経営革新事業や補助ファンドの使い方、当社の経営方法などの話を聞きたいとのことで、

対応させて頂きました。皆さん経営者ですし、私より売り上げや抱えている従業員が多いところもあるかと思うので

特別なことは言えませんが、当社の経営で現実で試行錯誤してきたことや経営革新であれば審査内容の話等をさせて

いただきました。

水曜は定休日で、休みなんて贅沢だなんて言う人もいますが、取材やら棚卸しやら経営相談やら、営業日だとゆっくり

対応できないことを実はやってるんですよ〜。

 

 

最後は取材撮影。詳細は映像ができたら報告します。
今回、6kのカメラで撮影していかれました。
撮影の中で良い場面があれば、画像を切り抜き、拡大ポスターまで作れるとのことです。
年取ると機械の進化と人の発想の可能性に、段々ついて行けなくなるんだろうな〜という感想を持ちました。

 

それではまたまた。

 

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
私なりの社会還元。一般財団法人岩手経済研究所発行機関誌への文章掲載と多摩美術大学への臨時講師

皆さんこんにちは。

紅葉も始まり秋の平泉観光も華やかになってきました。

 

今日は最近、今までの事業活動を、文章や臨時講師として、依頼される機会に恵まれましたので、ブログに書きます。

はっきり言うとほぼボランティア(文章は謝礼1万ぐらい、臨時講師は飲み代ごちそう(笑)です。)なので、私なりの社会還元と

思っています。

 

私自身感じたことですが、25歳ぐらいで先代をなくし、13年ぐらい何とか続いてきましたが、実践の経営を学べる環境が今の

日本にはあまりになさすぎる様な気がしています。私自身も多くの経営本を買って読み漁って、実戦で試してやってきました。

 

大学や専門学校などの講義する先生側が、土地や建物・財産を担保に、真剣に事業経営した経験がない人だと、教えれない状況もあるのかと思います。

ただ高額な学費(私立美術大学だと年間約150万ぐらいでしょうか)を払って、食べて生き方(生活の仕方)

を教えないのは、今の時代、学生にとっては少しかわいそうかなぁ〜と勝手に思っています。

多分今後、現役の成功している事業経営者を取り込みながら、自己表現と経営も教えるような美術大学が出てきて、それは地方であっても、すごく人気がでるような気がします。私の肌感覚ですが、現状打破できるクリエイティブな人材は社会がすごく求めている気がします。

 

前置きが長くなりましたが、まずは

【一般財団法人 岩手経済研究所】発行の機関誌への文章掲載

こちらは岩手銀行さんの出先機関でして、2ページ分書いてほしいと依頼が来まして、いままでやってきた経営のことを中心に

書かせていただきました。本当は5千文字書いてしまいましたが、紙面の都合で半分になり、言葉足らずな部分があるかと思います。

 

私と同じように先代がはやく亡くなり、借金に苦しんでいる境遇に今なっている若い経営者の方や、これから新しい事務所を始め

る方に読んでいただけると、書いた甲斐があったなぁ〜と思います。

 

私程度のものが書いた文章ですので、大企業や億万長者になれるノウハウではないですが、小さな会社でも、仕事を楽しんで

工夫して、真面目にコツコツやれば、五千万以内の借金であれば、時間かけて着実に返せるから、心配しないで頑張ろう!って

いう内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから次は、多摩美術大学での臨時講師のことです。

こちらは、2012年一緒にグットデザイン賞をとったり、当社のロゴ(衣マークや体験工房のロゴ)などを製作頂いている、石田和人先生の講義に臨時講師枠で参加してきました。


プロダクトの作り込み方は多摩美の優秀な講師の方々から普段色々な手法を習っていると思うので、私は、【仕事の取り方】や【経営の仕方】【情報発信】【外部評価の基準】など商品をよりいかす手段を話させてもらいました。


すぐに講義感想を文章で頂きましたが、とても嬉しい反応をいただきました。

作った先を考えたことがなかったから自分で少しやってみようとか、美術業界の現役の経営者の話を聞く機会はなかったとか。

 

芸術・美術の自己表現プロダクトを作って行こうという人は、恥ずかしがったり遠慮したりしていては、チャンスは一向に来ないと思います。ぜひ学生の枠をはみ出して、どんどん外にでて、自分の品を他人にみせて評価され、改善されてほしいと思います。
今後、翁知屋や平泉も美大の学生とかいれて、クリエイティブする機会を作っていきたいとおもいます。

 

 

 

 

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京の蒔絵教室

皆さんこんにちは。

9月はなかなか更新できなかったので、まとめ更新します。

 

<9月9、10日>

今年、岩手県から助成金(1/2補助)を受け、漆芸蒔絵の人間国宝・室瀬和美氏の長男・智弥氏が主宰する

蒔絵教室(目白漆學舎)に通うことになりました。


13年前、輪島の漆訓練校に行く予定でしたが、父が急に亡くなり、行けませんでした。
技術も経営も全く素人でしたが、お客様に恵まれ、当社の職人や地元の職人に教わり、なんとか今まで生き残って、

今回念願の本物の蒔絵技術に触れる機会を頂きました。

 

こちら目白漆學舎 表札

 

しっかり覚えて、お客様のオーダー品や自社の商品表現に活かしていきたいと思いますし、同時に秀衡塗の発展に

貢献したいと思います。

 

それではまたまた。

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
平泉町合併60周年記念誌にインタビュー記事

皆さんこんにちは。

9月はなかなか更新できなかったので、まとめ更新します。

 

9月2日。

平泉町合併60周年記念誌にインタビュー記事を掲載してもらいました。
翁知屋も昭和30年、祖父が旧衣川村から移築して60年になります。
今後も【試行錯誤】を重ね、優美な漆芸品を提供していきます!!

 

こちらが表紙

 

インタビュー内容

 

それではまたまた。

 

 

 

| YUYA@翁知屋店主 | 翁知屋のこと | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.