翁知屋HP、ブログ

翁知屋ネットショップ


翁知屋目次

秀衡塗について
翁知屋について
翁知屋店舗情報
店主 佐々木優弥
お手入れについて

商品ブランド別

秀衡塗商品はこちら

JODO japan商品はこちら

BRILLIANT SCENE商品はこちら

翁知屋展開別

うるし塗り体験はこちら

翁知屋展開別


カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最新のエントリー
最新のコメント
過去のエントリー
カテゴリー
リンク

カメラマン・たかはしじゅんいちさん in 奥州市
皆さんこんにちは。

昨日一昨日と2日間、カメラマンのたかはしじゅんいちさん
と奥さんで画家の大河原愛さんが奥州市にきて、我々の活動や
商品について意見を頂きました。



そのお話の中で、海外を含めて世の中的にしっかりと作りこまれた
ものが見直されてきているとおっしゃっていました。
アジアを中心に作られた安いものに飽きている雰囲気があるとの
ことでした。

特に伝統工芸品には、何百年と継承され、作り続けられ使われてきた
歴史があるから、十分に可能性があるといっていました。

ただ、とにかくわかりにくいということです。足りないのはしっかりと
日本語と英語で商品の特徴・良さを伝える必要があるということでした。

例えば、汁物を食べる時、プラスチックの器よりも天然木で漆塗りの器は、手で持ったとき熱くない等といった、作り手が常識でわかりきったことだと感じていることも、現状の消費者はわかっていない人が多いから、どんなことでも本来の良さを伝える努力をしていく必要があるとのことでした。

それから、やはりかっこいい、使ってみたい、と感じるようなものを
製作することと、市場は海外も視野に入れて製作してもいいんじゃないかと
意見を頂きました。その場合、製作するときには、日本をもっともっと自分で勉強して、理解する必要があるとのことでした。そして自分らしさを
少しでも加えることも大切だということでした。

ぜひ一度、ニューヨークのメトロポリタン美術館をみてみるべきと
いっていたので、行きたいと思っております。

まだまだ書きたらないくらいお話を伺って、すごくいい時間でした。

それではまたまた。
| | 岩手県内行事情報 | 19:16 | comments(1) | - |
盛岡つなぎ温泉 四季亭  南部鉄器・秀衡塗 <コラボ風鈴>
皆さんこんにちは。とにかく暑くなってきましたね。
夏本番です。

昨日は、盛岡のつなぎ温泉の四季亭に岩手県漆器協同組合の活動
でいってきました。平泉町から約2時間車を走らせ、綺麗な
御所湖が見えてきました。家を出る時は初めて行く場所だと
思っていました。



見えてきた瞬間、どっかで見た光景だ!と思って記憶をたどっていくと、
水沢高校3年生の岩手県高校総体<6月頃だったはず>で、この場所に
きたと思い出しました。
激戦の地区予選を突破して、県予選に進んでいました。当時は泊まる
場所なんてどうでもよくて、一日でも長くチームのみんなとサッカーが
できればいいなぁと思っていました。
進学校だったので高校最後の大会で、気合十分でしたが、一回戦で
1−2で負けてしまいました。1点は私が決めたはずです。

10年以上前の当時、サッカーに青春のすべてをかけていた思い出が、
一瞬に思い出されて、懐かしくて、みんなどうしてるかなぁ〜って
考えたり、当時に戻れるなら戻りたいような想いになりました。

みなさんにも、そんな当時をおもい出させてくれる場所
がありませんか!?

御所湖にたつシオン像。このブログを当時のチームメイトがけっこう
見てるのでのせました。試合当日の朝、みんなで散歩して、この像に
並んで写真をとりました。思い出してくれるかなぁ?


シオン像は、郷土出身の彫刻家・舟越保武氏の作で、秋に淡色の
花を咲かせる紫苑菊から名づけられたそうです。

思い出話が長くなってすいません。本題に戻ります。
今回、なぜ四季亭に来たかというと、秀衡塗・浄法寺塗のモニター調査
にご協力していただくことになり、お部屋で使用していただく銘々皿と
展示用の商品を持っていきました。

秀衡塗・浄法寺塗の展示風景。
右側に並んでいる銘々皿を四季亭の各部屋でご使用頂いています。


東北三大祭りと盛岡さんさの時期にもかかわらず、つなぎ温泉全体も
やはり地震等の影響で寂しい状況にみえました。
岩手県全体が少しずつ良い方向にむかっていくように、がんばって
いくしかないですね。


話題が変わりまして、南部鉄器の職人をしている友達から、
頼まれた風鈴の短冊を紹介します。写真掲載は了解を取って
いますが、名前の一部を消しております。

友達の友人に子供が誕生して、誕生祝に贈りたいので作ってほしいと
頼まれて、製作しました。


急きょ工場にある板を加工してつくったので、もう少し薄い板
のほうがよかったかもしれませんが、満足してくれてたので
とりあえず安心しました。

この金魚型風鈴は、中に小さい金魚がいて音を鳴らしています。
親子金魚が誕生祝にピッタリですね!漆文字の色はこの金魚の
色に合わせました。

吊るすとこんな感じです。


こんな遊びも工芸の魅力の一つですよね。

今週土日は長崎から三河内焼きの窯元 平戸洸祥団右ェ門窯の中里太陽くんが遊びにくる
予定なので、いろいろ話をして面白くコラボできればいいなぁと思います。

それでは、またまた。



| | 岩手県内行事情報 | 18:16 | comments(0) | - |
一関産業祭り 実演します。
皆さんこんにちは。
10月に入り平泉町は段々と肌寒くなってきました。

NHKの番組の放送日が決まりました。

番組名は「世界遺産へ 平泉百景」です。
放送は10月29日<月>10時55分〜11時
             16時50分〜16時55分です。
 
五分間のミニ番組を、同じ時間に内容を変えて、
12月6日まで毎日放送するみたいです。その最初の日です。
県内の皆さんぜひご覧になってください。

明日26日から28日まで、一関産業文化センターにて、
一関産業祭りを開催します。
私は3日間実演と販売をする予定です。
是非に見来てください。

会場準備中です。


それではまたまた。

| | 岩手県内行事情報 | 13:12 | comments(0) | - |
岩手県立美術館<NHK日曜美術館30年展>
こんにちは。

今回は、昨日まで岩手県立美術館で開催されていた、
『日曜美術館30年展』について書きたいと思います。

私は昨日、この展示会を見に行ったのですが、この展示会は
NHKの日曜美術館で紹介された様々な作家の作品を展示して
いていました。東北では唯一開催の展示会だったみたいです。

私は大学生の弟と見に行きましたが、弟は初めて美術館に
いったのですが、日本画・洋画・版画・工芸など様々なジャンルの
作品が展示していたので、飽きなくみれてよかったといってました。

上村松園の「序の舞」・加藤由一の「鮭」・ピカソの「海辺の母子像」
ロダンの「考える人」など、テレビで一度は見たことがある作品が
展示されていて、しかも作品の周りにロープなどは張られていないので、
とにかく近くでじっくり見れて感激してしまいました。

岩手県立美術館では5月26日から、今度は「ピカソ展」が
始まりますので、良かったらごらんになってください。

それではまた。
| | 岩手県内行事情報 | 22:32 | comments(0) | - |
おめでとう!!盛商 全国制覇!!全国高校サッカー選手権大会
今日、岩手県立盛岡商業高校が、全国高校サッカー選手権大会で

見事に全国制覇をやってくれました。

地元、岩手でサッカーといえば、盛商か遠野が有名ですが、なかなか
全国で勝てない状態が続いてましたが、ここ何年かはけっこういい
サッカーをしてるなぁ〜と思って見てました。
去年の遠野のベスト4に驚いた次の年に、今度は盛商が全国制覇をしてし
まうとは、岩手のサッカーは本物で、とても強いんだなぁ〜と
感じました。
ここ何年か東北地方の高校は、かなり力をつけてきていて、全国でも
見劣りしないチームになっていると思います。
<評論家でもないのにすいません。ただ毎年素直に見ていて感じていることです。>

その中でも、今回の盛商の優勝は地元岩手の生徒たちで勝ち取った
ところにすごく大きな意味があると思います。
また、私も高校時代にサッカーをしていて、県大会などで盛商のグランド
でやったこともありましたが、水はけが悪く、泥んこになって試合をした
記憶があります。冬期間は、岩手県内の高校のほとんどはグランドが使えない
状態になりますが、盛商が全国優勝してしまったので、そんな事情
も関係ないことを証明してくれたのではないかと思います。

とにかくとにかくホントおめでとうございます!!

全然関係ないかもしれませんが、同じ県内でサッカーをしていた者として、
とても誇りに思います。バンザイバンザイ!!

| | 岩手県内行事情報 | 22:14 | comments(0) | - |
水沢・一関産業祭り、今週土日は平泉!!
どうも、こんにちは。
毎回すいませんが、サボり気味のブログです。
(書き出しがいつもいっしょのような気が・・・)
3週間近く書いてなかったとは・・・。
何度かアクセスされた方には申し訳ありません。

ただ仕事のほうは、とにかく大忙しで、
やっと一段落という感じです。
何にそんなに忙しいかというと、各市町村で文化祭のシーズン
のためです。私も3週間連続で<土・日>が文化祭の状態です。

そこに、ありがたいことですが、いろいろ引き出物が
重なりまして、品物を納める期日が決まっているため、
平日は漆器製作に全精力を傾けてました。

そんな感じで、ドサクサにまぎれて、ブログ更新の言い訳を
させていただきましたが、先月の10月21・22日は水沢で
産業祭りに出店してきました。

水沢は、今は5市町村合併をして『奥州市』になり、
競馬場問題を抱え、様々な難問がありますが、中学・高校と
育った場所なので私にとっては落ち着く場所です。

翁知屋は、この産業祭りには、毎年出てまして、毎回楽しみに
していただいているお客様もいます。



水沢は、全国伝統工芸品指定の『南部鉄器』が有名です。
水沢の羽田地区は鋳物工場が多くあり、鉄瓶・風鈴だけでなく、
マンホール・自動車部品など鉄を使う工業製品も作ってます。

ただ、南部鉄器祭りなどを通じて、いくつかの会社の方
を知っていますが、工業製品の状況は安い中国などにおされ、
厳しいようです。
でも絶対に技術力はまだまだ上のはずだから、特殊な部門で
他の国が追いつけないくらい、引き離してほしいです。

その意味では、私が言うのもなんですが、
『及源』さんの新商品はいい例かもしれません。
100%化学物質のない上等鍋シリーズです。


こちらは海外輸出向けの鉄器商品。
様々なカラーを使い華やかに作られています。
担当者に聞くと、それぞれの国によって好みがあるそうです。
漆器は特にヨーロッパの方は乾燥が心配でなかなか厳しいのが
現状ですが、手本にしていきたいところですね〜。




先週は三日間、一関の産業祭りでした。
こちらも毎年出ていまして、今年は実演をやる予定でしたが、
急きょ、いろいろ品物を製作しなければならず、お断りしました。



新商品の試作品をおもいきって、いっぱい並べましたが、
けっこうお客様の反応もよく、今後の漆器製作にいかしていきます。


明後日からは地元『平泉』で商工祭りです。毛越寺前の
平泉小学校の中庭でやってますので、ぜひ、のぞいてみて下さい。

遅くなりましたが、Aさん、トラックバックありがとうございます。
私も『棟方志功』好きです。

知人から聞いた話ですが、その昔、棟方志功のホントの初期の初期のころ、
私の祖父をはじめ、何人かが出資金を出し合い、志功さんに版画を
つくらせ、展示会を開いたそうです。
その時一枚も売れず、祖父は帰りの電車の中でその版画を、
乗り合わせた人に、タダで配ってきたそうです。
だからこの地域には専門家も見たことのない志功作品がまだまだ
眠っているようです。
今となっては、なんてもったいない事を・・・ですが。

人の評価はどこでどうなるかわからないものです・・・。

それでは。またまた


| | 岩手県内行事情報 | 16:37 | comments(0) | - |
南部鉄器祭り
今週の土曜・日曜に岩手県奥州市水沢区羽田<新幹線水沢江刺駅前>
で、南部鉄器祭りがあります。

伝統工芸南部鉄器を通常よりもとてもお安く鉄瓶などが買えますので、
ぜひおこし下さい。
風鈴作り体験・南部鉄器下駄飛ばし大会・トン汁(9日)
などイベント盛り沢山です。

翁知屋も同じ伝統工芸品の秀衡塗を販売します。
毎年いっしよに参加させてもらっています。

7月16日は平泉町の一大イベント水掛祭りがあります。
毛越寺〜中尊寺まで神輿を担いでワッショイワッショイです。
その間、水かかりまくりです。
ぜひ参加してください。参加費2000円(詳しくは平泉町役場まで)。

岩手県民大会のサッカー<成人の部>は準優勝でした。
肉離れをおこしてしまって今大変です・・・。



| | 岩手県内行事情報 | 20:18 | comments(0) | - |
前沢牛まつり
今日は隣の奥州市前沢区で前沢牛まつりをしています。
とにかく国道4号が平泉町から渋滞しています。
今年は長山洋子さんがきてるみたいです。私は過去三回ぐらい行きましたが、炭としちりんを借りて、前沢牛を格安で買ってそのままビール片手にワイワイしました。
普段の半額ぐらいでお肉が買えるので、とにかくすごい人混みです。

夜はフットサルで運動不足解消の予定。
平泉サッカークラブは来月の岩手県民大会の優勝を目指しているので、がんばって練習し、大幅なダイエットをして、現役時代の動きを取り戻したいところです・・・。
| | 岩手県内行事情報 | 13:28 | comments(0) | - |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.